加減。

小学生の娘は、最近ちょっと反抗期気味。

やらなきゃいけないことをやらなかったり、

それを指摘すると、かなり怒ったり。


先日も、寝ないといけない時間に、

テレビを見ていて寝る様子なし。

何回か注意したのだけど、生返事で行動に移らない。

なので、さすがに、ちょっときつめに注意しました。

すると、「うるさいなあ!もう!」と部屋へ。

そのあと嫁どんが来て、「部屋で落ち込んでいるみたい」とのこと。


え、ぜんぜん効いてないような様子だったのに。どのくらいの怒り方がいいのか、わからん。


お兄ちゃん達と同様な怒り方をしたのだけど。

お年ごろの娘、慎重に扱わねば、です。


記念式典。

一番上の高校生のお兄ちゃんが、

高校で記念式典があるとのこと。

創立100周年記念らしいです。


本来なら、文化祭を大規模にやるはずが、

自粛のため文化祭なし。

じゃあ何をやるんだろ?


「ド派手な電飾のついた山車に乗って、商店街をパレードするとか?

 エレクトリカルパレードみたいな。」



とお兄ちゃんにいったら、

「やらん!」と即却下。

校長先生のお話しと、校歌斉唱とのことでした。ですよね~。



子供の。

昨日は、嫁どんに付き合って、

スーパーへ、食料品の買い出しに。

荷物持ちは、いたほうが良いらしいので。


通常、私はカートを押すだけで、

嫁どんが買うものをどんどん入れていく。

欲しいものは、だいたい相談しながら買うのだけど、

たまたま、嫁どんが違うエリアに行っているとき、

つまみ用にと私がチーズをカゴに追加。


会計時、嫁どんが、覚えのないチーズを発見。


子供が、ほしいお菓子をこっそりかごに入れてた、みたいな感じに。


帰りに、「チーズ入れたでしょ」と聞かれ、

「うん」と、照れ笑い。

ばれてしまった子供のごとし、でした。はずかし~!



がっつり。

近所の食堂が、

全国ネットのグルメ番組で紹介されました。

味も盛りもよく、地元では有名な店。

ここ2年程、外食を自粛していたのだけど、

今回、久しぶりにその店へ外食することに。


混雑を避けるため、4時ごろ入店。

嫁どんと小学生の娘は、チャーシュー麺とタンメン。

私と高校生のお兄ちゃん二人は、

テレビでも紹介していた、焼肉定食の肉大盛を注文。

二番目の高校生のお兄ちゃんは、さらにご飯も大盛。


待つことしばし、おお、来ました!凄いボリューム。

ご飯の大盛も、物凄い量。そして、


それは私の前にやってきた。わかります、見た目では、私っぽいもんね。


久しぶりの外食、味と量に満足しながら満喫。

二番目のお兄ちゃんも、何とか無事完食。

みんなで「おいしかった~!」と帰途に就きました。ごっつぁん!




成果。

ここしばらく、

健康のために、軽い運動を続けています。


劇的な変化を期待してはいなかったのだけど、

今朝、足の爪を切ろうとしたら、


あれ・・お腹がつっかえないで、普通に足の爪が切れる!


これはすごい進歩。継続はしてみるもの。


しかし相変わらず、家族は変化に全く気付かず。

肩幅が広いので、大きい服がお腹を隠してしまうからかも。

お腹の変化を服で隠して、気づかれるかドキドキしながら過ごす・・

いや、これではちょっと違う趣味になってしまう。


早く気付いてもらえるよう、もう少し続けてみようっと。



準備。

小学生の娘は、来春中学生に。

中学校見学なども行われ、

入学がだんだんと近づいています。


見学を終えた日、娘にどうだったか聞くと、

「色々あって、なんか楽しそう」とのこと。

部活紹介も見てきたらしく、


「テニス部が面白そう。それでね、


日焼けが心配だから、まず日焼け止めを買ってこないと。」


うそ?!そこですか!

もっといろいろ他に、

準備するものあると思うんだけど・・

お肌最優先。お年頃、ですねぇ。



真っ白。

早朝。静寂を破る、嫁どんの騒ぎ声。

「早く!外見て!」

言われるまま外を見ると、

ああ、ついにきましたか、初雪!


結構大きな結晶で、どんどん降ってくる。

道路はまだ積もってないけど、車の上はごっそり。

これは・・


のんびりしてたら、道路が混んで全く進まなくなるやつ!早よ出ねば!


朝食もそこそこに、急いで出発。

冬タイヤに交換しておいて、よかった~!



追いつかず。

先日、ネットニュースを見ていたら、

" 2021流行語大賞 " の記事が。

おお、今年はどんな言葉がノミネートされているのやら、

とみてみたら、


ノミネート30ワードのうち、半分くらいわからないんですけど。


いやあ、新聞とか結構読んではずなのに。

世事に疎いのか、流行に取り残されているのか。

しかも、知らないワードへの興味も、なんか薄くなってきた。

ああ、やばい。これがオヤジ化。

話のタネに、ちょっと子供たちに聞いてみよう、かな。


スマホ。

小学生の娘は、ここ数日、

「スマホがほしい」を連呼。

仲の良い友達が持っているので、うらやましいみたい。


うちは、「高校生になったら持たせる」という方針。

で、嫁どんも、やんわりと言い聞かせていたのだけど、

あまりに娘が言うことを聞かないので、

途中から言い合いバトル勃発。

言葉の応酬の激しさに、


これは、間に入ったら、確実に被弾するやつ。


と、しばらく様子を見ていたのだけど、

収まりそうもないので、途中で交代して説得しました。

娘は、まだ納得していなさそう。

このバトル、まだまだ続きそうでございます。とほほ。


興味。

一番上の高校生のお兄ちゃんの、

合格した進路先の入学手続き中。

高校とは違い、書類も手間も、格段に多いです。


小学生の娘は、

一番上のお兄ちゃんの卒業後が気になるらしく、

「一人暮らしするの?」から始まり、

「彼女いるの?」

「そもそもモテるの?」

「いつ結婚するの?」と怒涛の質問攻め。


興味が先行して、遠慮なしのストレートパンチの連続。これはきつい!


お兄ちゃんもたじたじ。そのぐらいでやめてあげて~。

娘の好奇心、止まりません。


取っ組み合い。

昨日は、一番上の高校生のお兄ちゃんが、

夜疲れて、居間のコタツで寝てしまった。

そのままにもしておけず、

「起きて部屋へ行け」と起こし方開始。


何となく起きたものの、まだ寝ぼけ中。

「早く起きなさい」と引き起こそうとすると、

寝ぼけたまま全力で抵抗。

こちらもそれなりに力を籠め、取っ組み合い。

細身の割に、意外に力がある。


知らないうちに、だいぶ力も強くなり、一丁前に成長したな言う感じ。


おっと、感慨に浸っている場合でない。

その後も結局起きず、布団をかけて終了。まったくもう!




密かな。

体が重い~!

疲れのせいというよりは、単純に重量が重い。

なので、密かに軽い運動を続けています。


その甲斐あって、少しづつ体重も減少中。

顔もお腹も、以前よりだいぶ締まってきているのに、


家族全く気付かず。悔しいので、「痩せたね」の言葉をもらえるまで黙って継続中。


こうなるともう、

自分の身体を使った実験みたい。

「すっごい痩せたね」と言われるまで、黙々と頑張りま~す。



普通の。

二番目の高校生のお兄ちゃんが、

ここ最近、ちょっとネットゲームをし過ぎ。

定期テストも近いはずなのに。

先日注意もしたのだけど、再度注意。


子供が小さいころは、

「勉強しろ!」なんて言う父親にはなるまい、

と思っていたのに。

あまりの遊びっぷりに、心配が先行してしまう。


自分も、普通の父親だったのだな、と改めて実感。


この局面、どう打開しよう。

なかなかの難題でございます。

成長したらしたで、子供の心配、尽きないものですねぇ。




常識?

仕事を終えた帰り、

飴などを買おうとコンビニへ。


駐車場に車を止め、財布をもって、

車に鍵をかけて、店に入ろうと・・

あれ、何か忘れてる。なんだろう?

ああ、マスク。

職場では、一人で一室で作業しているので、

人と接する以外は外させてもらっています。

いつもそのまま帰宅するので、意識しないと忘れてしまう。


マスク不着用からトラブルに発展?なんて変な想像をすることしばし。


慌ててポケットのマスクを着用しました。

マスク着用は必須、ですよね・・




入浴。

疲れて帰ってくると、

疲れを取るのはやはりお風呂。

夏場は、汗を早く流したくて急いで入ったけど、

本来、ゆっくりと浸かるほうが好きです。


昨日も、ある程度用事を済ませてから、

ゆっくり入ろうと、少し遅い時間にお風呂へ。

さて、のんびり入ろうと、湯船に入り・・

あれ?冷たい。ああ、忘れていた、


寒くなってくると、遅い時間は湯船が冷めているということを。


いったん出ても寒そうなので、

そのまま我慢して追い炊き。

温まるまでの時間、すっごい長く感じたのでした。今日は早く入るぞ!



古本屋。

先日、小学生の娘と書店に行った際、

古本屋にも立ち寄ることに。

全国チェーンの本のリサイクルショップ。

安価で入手できるので、マンガなどの購入に利用しています。


最近、娘と一緒に見ているマンガがあり、

捜すと、ちょうど買いたい巻が揃っている。

それを確保し、他にも少し物色。

娘と、それぞれ別な場所で見ていたのだけど、

気になるマンガがあり、ついつい立ち読みに夢中。


娘に、「そろそろ帰るよ、ほら!」と促される始末。どっちが保護者かわからない。


もう少し見たい気持ちを抑え、店を出ました。

子供よりも子供っぽい親で、すいまっせ~ん!


書店。

そろそろ、来年の手帳を買わねば。

ということで、日曜日、小学生の娘と書店へ。


娘は、子供向けファッション雑誌がお目当て。

二か月に一度なので、待ちきれないみたい。

書店に着くと、それぞれ目的のものをすぐ購入。

それぞれ1冊だけなので、袋は買わず、小脇に。

そのあと少し見ていこうとすると、娘が、

「あっち見てくる!これ持ってて!」と雑誌を私に。

え?ちょっと!


小学生のファッション雑誌を抱えてる中年男性、これはどう見てもやばいですって!


文房具も買う必要があったのだけど、

その後、娘がなかなか戻らず、

仕方なく雑誌を必死に隠しながら、会計を済ませました。恥ずかしかった~!



練習?

居間でくつろいでいると、

小学生の娘が、いきなり、

「もしもし、俺。最近電話変えたんだ。」


何の話?ときいたら、

壁を指さし、「あれを読んでいるの。」

見れば、ああ、

オレオレ詐欺の手口を紹介する防犯ポスターが。

面白がって、何度も朗読を繰り返す娘。

そのうち、だんだん流ちょうになっていく。


これじゃ、オレオレ詐欺の予行演習やっているみたいなんですけど。


見事に上達し始めたので、ストップをかけました。

上手くなられては困りますぞ、娘よ。




反省。

ここ最近、二番目の高校生のお兄ちゃんが、

携帯ゲームに没頭して他のことがおろそかに。

改善されないので、みっちりお説教してしまった。


必要なことだったのだけど、ちょっと言い過ぎたかも。

で翌日、アフターフォローしなきゃと会社から帰宅すると、

嫁どんは、何事もなかったように明るく雰囲気作り。

一番上のお兄ちゃんは、双方の意見を聞く調整役。

怒られた本人は、不機嫌なものの、自分なりに改善。


みんなにフォローしてもらって、何とかこちらも一安心。


再度、冷静に話し合って、今後の方針を確認すると、

二番目のお兄ちゃんも安心した様子。

子供も親も、まだまだ勉強中。家族よ、ありがとー。

狙いの品。

高校生のお兄ちゃん二人が、

家の中で、ひそかに狙っているもの、

それはテレビ。


小学生の娘の部屋に仮置きしていた、

使ってないテレビ。

本格的に子供部屋として使うにあたり、

テレビをどこに持っていこうか検討中。

で、お兄ちゃん達二人が、それぞれ、

「ぜひ、自分の部屋に」と。


絶対ダメ。快適すぎて部屋から出てこなくなる。そこまで充実させません。


みんなで居間で、

笑いながら見るのがちょうど良い。

一人で見る、何倍も楽しいぞ、お兄ちゃん達よ。